☆以下は、記事NO.14845 に関する返信フォームです。
火をつけるのよ!胸のエンジンに!  飯田里樹@音響監督 - 2017/07/06(Thu) 12:59 No.14845
というわけで本日より放送開始の
「アクションヒロイン チアフルーツ」の音響監督を担当しております。

http://www.tbs.co.jp/anime/cfru/

ヒーローショー(ヒロインですが)を題材にした作品なので
音響もステージ上のスピーカー加工やショーの効果音などを意識しております。

高校生のころ、趣味でヒーローショー巡りをしておいてよかった。

ぜひ効果音に注目してご覧下さいませ。

  おや  Horus - 2017/07/10(Mon) 03:27 <HOME> No.14850
……これおもしろいぞ(o゜▽゜)o
1話はニコニコで無料配信してるんで、ちょと見てみて。
http://ch.nicovideo.jp/cfru

1話の見所は、開始〜5分くらいまでのつかみの部分。
・ちらちら見えるワイヤー
・セットなのが丸わかりの天井
・モニターで映し出す炎
・昭和の特撮臭あふれるOPの映像と曲

すごくいいセンスしてるわ〜(o゜▽゜)o
このOPはたぶん1話かぎりの特殊OPなんだろうけど、もう正規OPもこれでいいんじゃないかな。わりかし本気でそう思う。

キービジュアルを見た時は、声優ユニットを売り出す系のアニメか〜と思ったのだけれど、
調べてみると、「特撮」へのこだわりはかなり本気っぽい。
まず、シリーズ構成の方がライダーシリーズや戦隊シリーズの脚本を何本も手がけた大ベテラン。
主役の声優さんは元スーパー戦隊シリーズ出演の女優から声優に転身された方。
……こうくると、音響監督が特撮もの大好きなD様なのも、ただの偶然ではないのかな、と思えてくる。

本編のほうは、ヒーローショーをやるために仲間を集めるという王道展開っぽい。
最初は二人で初めて、衣装もセットも手作りダンボール製だったものが、徐々に本格的になっていくって感じになるんだろう。
王道と言ったが、アニメでも漫画でもこういうのは私は見たことないな。

>火をつけるのよ!胸のエンジンに!
男なんだろ、ぐずぐずするなよ〜の例のあれのことを指してるのかと思いきや、作中のセリフだったっ(;゜〇゜)

>高校生のころ、趣味でヒーローショー巡りをしておいてよかった。
それは貴重な経験ですねぇ。
というか、ヒーローショーって子供心にかなり残るもんなんですよねぇ。
私、歳は忘れたけどかなり小さい頃、ヒーローショーに連れてってもらって、
しかし身近で見た怪人があまりに恐くて(ステージ下に怪人や戦闘員が降りてきて、子供をさらってステージーに上げるタイプのショーだった)、
必死でぎゃん泣きしたことを、今でも憶えてますもん。

  先行上映も本放送も見ました。  副管理人専門ちん - 2017/07/10(Mon) 15:26 No.14851
先行上映当ったのでそれで1話目観に行ってみて、
面白かったので、テレビの本放送の方も1話目見ました。
上であんちゃんも言ってますが、昭和臭漂うOPも歌もすごく良かったです。
1話の内容も、主人公達で特撮をやってみようと、実際衣装を手作りしてみたり、
アクションシーンの練習とかをする話の展開も面白かったですねー

始まる前は普通の萌えアニメだと思ってたのですが、
想像以上に面白かった。
今後の展開次第ではブルーレイ買うのも検討したいぐらい
話が良かったです。
次の2話目も早くみたい。

  雲太  Horus - 2017/07/10(Mon) 20:15 <HOME> No.14862
の意味が分からなかったんで調べてみた。要するに……出雲大社の古い呼び名ってことね(^-^)

>1話の内容も、主人公達で特撮をやってみようと、実際衣装を手作りしてみたり、
>アクションシーンの練習とかをする話の展開も面白かったですねー
仲間集めと、ヒーローショーのクオリティアップが、今後のストーリーの軸になるんだろうな。

>始まる前は普通の萌えアニメだと思ってたのですが
そこな。
宣伝の仕方で損してる気がする。キービジュアルだけを見た感じでは、よく分からんが魔法少女ものか〜くらいの感想しか出てこないし。
1話を見てもらえれば何をやりたいアニメかは分かるという方針なんだろうし、実際「わかる」作りになってるんだけど、
1クールにこれだけたくさんのアニメが作られてると、「1話を見てもらう」というところまで行き着くまでにハードルがあるわけで。
「特撮」への暑苦しいまでのこだわりは、もっともっと宣伝に全面に押し出していいと思う。

  そういえば  Horus - 2017/07/12(Wed) 23:59 <HOME> No.14863
>音響もステージ上のスピーカー加工やショーの効果音などを意識しております。
私は日頃特撮見てないからよく分からないけど、
ニコニコのコメントで「SEがちゃんと特撮になってる」系のコメントが結構ありますねぇ(^-^)

そして、いよいよ明日は2話だなっ(o゜▽゜)o

  公式のツイッターから転載  Horus - 2017/07/18(Tue) 18:58 <HOME> No.14864
>8/1(火)【おっさんたちの特撮ヒロインを語る夕べ】に登壇します。
>『アクションヒロイン チアフルーツ』スタッフによるトークイベントです。
>シリーズ構成の荒川稔久さん、音響監督の飯田里樹さん、
>スーツアクターの中川素州さんと一緒に登壇します。 新宿のロフトプラスワンにて。
スタッフイベントやるのも、場所がロフトプラスワンなのも知ってたんで、
この二つの要素がそろうってことは、出たがり音響監督の出番だなっ!とは思ってたけど、やっぱりきたー(o゜▽゜)o

しかし、この出演者の顔ぶれだと、ものすごい濃いトークになりそう。

  4話視聴  Horus - 2017/07/28(Fri) 23:13 <HOME> No.14876
カミダイオーとGingersは、あこがれの存在として高いところに置いておくのかと思ってたけど、
結構ストーリーにからめてくるな。
これ、最後はカミダイオーチームと直接対決するのかな。隣あったステージで客の動員数勝負……とか。
わざわざ特殊OPを作ったのも、人気者の渕上舞さんをあえてここに起用してるのも、そう考えると納得がいく。

  今週は放送お休みでしたね。  副管理人専門ちん - 2017/08/12(Sat) 18:34 No.14882
徐々に仲間が増えてきましたねー
次回の放送で、いよいよ全員揃いそうだし、
しかも最後に仲間になる娘はキャラが濃そうだw
この後の話の展開が楽しみ。

  9人の救世主  飯田里樹@音響監督 - 2017/08/18(Fri) 12:29 No.14886
>ニコニコのコメントで「SEがちゃんと特撮になってる」系のコメントが結構ありますねぇ(^-^)

音響効果の古谷さんは、平成ウルトラマンシリーズを手掛けてらっしゃる本物です。
私と一緒にスーパー戦隊シリーズのCDの仕事を15年やってもらってます。

ガチです。

  やっぱりおもしろい  Horus - 2017/08/26(Sat) 04:41 <HOME> No.14891
6話まで見た。
道筋が見えてるから安心して見ていられるし、キャラのかけ合いもいい。
最初はメインが9人は多すぎだと思ってたが、キャラ立ってるからちゃんと見分けつくしね。
パロ(オマージュ)ネタは、正直、特撮がメインなのでよく分からないのもある。
「浜ちゃんに似た宇宙人」と言われて私が思いつくのは、
http://matome.naver.jp/odai/2138885438886722401
M1号くらいしか(o>_<)o
けれど、分からなくても問題なく作ってあるから問題なし。

あーそうそう、パロネタと言えば、ヒカリアンが出てきた時はびっくりした(;゜〇゜)
当時リアルタイムで見てたわけだけど、いつの間にか、鉄ヲタの中では伝説のアニメになってんだなぁヒカリアン(^-^)しみじみ

>今週は放送お休みでしたね。
世界陸上まじ許すまじo( ̄ ^  ̄ o)

>しかも最後に仲間になる娘はキャラが濃そうだw
百合っぽいキャラが二人もいるってどういうことなんですかねぇ。御前ちゃんがもてもてすぎる(o>_<)o

>音響効果の古谷さんは、平成ウルトラマンシリーズを手掛けてらっしゃる本物です。
>私と一緒にスーパー戦隊シリーズのCDの仕事を15年やってもらってます。
>ガチです。
ガチですか(;゜〇゜)
しかし、アニメでよく使われるSEと特撮でよく使われるSEは当然ながら違うわけで、
アニメという媒体に持っていっても違和感がない特撮SEをチョイスするという作業は、
ほとんど前例がないだけに、毎回試行錯誤の嵐な感じなんじゃないかと推測します。

  最後まで見たけど  副管理人専門ちん - 2017/10/10(Tue) 15:33 No.14906
悪くはなかったと思うんだけど、1話目がピークだった気がするなあ。
2話目以降なんか話が展開が地味すぎて・・・

最後はカミダイオーチームと直接対決とかが見たかった、
あと個人的には、1話目のOPのカミダイオーのテーマ曲みたいな曲を、
もっと聞きたかったので作って流してほしかった。

こんな批評レス返すとあんちゃんから叱られそうだが、
それを覚悟で書いてみました。

  はずかしめまして  Horus - 2017/10/14(Sat) 06:21 <HOME> No.14912
>悪くはなかったと思うんだけど、1話目がピークだった気がするなあ。
1話見た後のわくわく感というか、「今まで見たことないアニメがはじまったー(o゜▽゜)o」という期待感が異常に高かったのは確かだが、
1話がピークとは私は思わないかな。というのは……9話にもう一度、山がきたから。

9話の公演は、ダンボール衣装でやってた1話からここまで来たんだという感慨とか、
仲間がそろってそれぞれが自分の出来ることを発揮した一体感とか、
公演中に起こるハプニングを乗り越えていくハラハラ感とか、
あとは、アニメでよく使われる視覚演出と特撮で用いられる視覚演出の違いがハッキリ見て取れたりして、
いろんな面でとてもよく出来てたし、あれが最終回でもよかったくらい。

>最後はカミダイオーチームと直接対決とかが見たかった
これは確かに。せっかくカミダイオーの中の人(声優さんいう意味ではなく)が登場したんだから、
因縁フラグ立てて、最終回では直接対決に持って行ったほうがよかったな。
まあ、わしら素人が思いつくことなんて、プロであるスタッフが思いつかないわけはないはずで、
2ステージを交互に描写ってことになると、尺が足りないとか作画班が死ぬとか、現実的には難しいって事情があったんだろう(^-^)

>あと個人的には、1話目のOPのカミダイオーのテーマ曲みたいな曲を、
>もっと聞きたかったので作って流してほしかった。
あれは本当によかった。50回くらい聴き直したわ。
サンレッドの時にもあったけど、こういう遊び心はほんと好き。

あとは……柴田さんの相変わらずの存在感とノリのよさ(o゜▽゜)oやっぱレジェンドですわ
次回予告であんなことをやってくれる大御所はなかなかいないし、
あんなことを頼む音響監督もなかなかいないと思った(^-^)

ガードキー ガードキーには マジカノ と入力して下さい(注※必須です
おなまえ
おてがみ
タイトル  
メッセージ
ほむぺ ■アイコン■
いめ〜じ (イメージ選択してね) ★アイコン一覧★
削除Key   トップソート:
タイトル色
コメント色