☆以下は、記事NO.14899 に関する返信フォームです。
キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series  Horus - 2017/10/10(Tue) 04:18 <HOME> No.14899
http://www.kinonotabi-anime.com/

>音響監督:飯田里樹
というわけで、スレ立て(o^ー')b
しかしキノの旅かぁ、むかーし読んだな。
今さら説明する必要ないかもしれないけど……これ15年くらい前のラノベなんですね。
本棚探したら1巻があったんで、発行関連のデータが記載してあるページ見たら、
初版は2000年7月、私が持ってるのは2006年の46版と書いてあるから……6年で46回重版がかかったってことなのか!!(;゜〇゜)素直にすげぇ
この重版の多さと、17年前のラノベがアニメ化って点で、人気のほどを推し量ってください。

まあそれはともかく、基本設定以外の内容(ストーリー)は完全に忘れてるんで、
新鮮な気持ちで見ることができそう(^-^)

  14年前に  虚空つづみ - 2017/10/10(Tue) 20:37 No.14907
どこかで目にしたタイトルだな……と思って調べたら、
2003年にWOWOWでアニメ放送されてたんですよね。(公式サイトの原作者インタビューより)
だから今回はTVアニメの2期目ということになるんだろうけど、
基本的に「一話完結型」だから、前作を見ていなくとも物語に入り込めるんじゃないかと。
まぁ映像技術の進歩によって、
当時よりも現代の絵の方が数段綺麗になりましたからね。
まったくの新作と思って見始める人もいるかと思う。

個人的には、モトラドのエルメス(アラビアのロレンスも乗ってたブラフ・シューペリア)が
リアルに描かれてて「カッコイイ」と思ってしまいました。3DCG技術の賜物ですね。
排気音も本物を録音して使ってるのかな?

ちなみに、キノ役の悠木さん
14年前の1期目でサクラを演じられたそうです(しかも声優デビュー作)
何か不思議な「縁」があるのかも。

  1話見ました  Horus - 2017/10/14(Sat) 09:15 <HOME> No.14913
うん、「キノの旅」の世界をよく表現できてたと思う。
 ・ロードムービー感
 ・リアリティより寓話性重視の世界観
 ・基本的には淡々と進める。終盤に一つ山場
 ・理解できたような出来ないような、もやもやしたものをあえて少し残すストーリー
ここらへんが、確かに「キノの旅」だった。

>基本的に「一話完結型」だから、前作を見ていなくとも物語に入り込めるんじゃないかと。
原作自体、どの巻から読み始めても問題ないと言われてるくらいなので、
「キノと喋るバイクがいろんな国を旅するお話」ここだけ分かってればよいかと。
問題があるとしたら、この独特の寓話めいたストーリーは、人を選ぶだろうなという点か。
でも原作がここまで売れてるわけだから、そこまで取っつきにくいってわけでもないと思うなぁ。

>ちなみに、キノ役の悠木さん
>14年前の1期目でサクラを演じられたそうです(しかも声優デビュー作)
今や押しも押されもせぬ人気声優ですからねぇ。
軽くぐぐってみると、前回のキノが2003年、ブレイクしたまどマギが2010年なんですね。
デビュー後→すぐにまどマギってイメージがあったから、これはちょっと意外。
ちなみに、声のイメージはぴったり合ってましたね。

逆にエルメスは、かなり違和感があった。
けど、それは声優さんの問題じゃなく、「相棒ポジの喋る乗り物」っていうイメージが、私の中で、
ナイトライダーのナイト2000(KITT)で固定されてるからだと思う。
だから、もっと機械っぽい感じを想定してましたが、原作の描写どおりだとこれで正しいんじゃないかな。エルメスはナイト2000と比べると、かなり人間寄りでしょう。

>アラビアのロレンスも乗ってたブラフ・シューペリア
実在するバイクなのか(;゜〇゜)
まあ確かに「インディジョーンズ・シリーズのカーアクションで見るような感じのバイク」とぼんやり思ってはいたけれど(^-^)

>まぁ映像技術の進歩によって、
>当時よりも現代の絵の方が数段綺麗になりましたからね。
エルメスがすごいぬるぬる動いてる(o゜▽゜)o

最後に、この作品にも柴田さん出られてますが、最近はコメディが多かったり好々爺のイメージが強かったりしたから忘れかけてたけど、
やっぱり柴田さんのイメージの原点というか源流は、このレーゲルのような凄みのきいてるキャラだよなぁ、とあらためて思った。

  武器が刀  虚空つづみ - 2017/10/18(Wed) 21:40 No.14915
演出指示なのか、役者の力量なのか
男性とも女性ともつかないキノの口調が、とても良い雰囲気ですよね。

>レーゲルのような凄みのきいてるキャラ
登場したときは穏やかな老人。
問題のある青年が来ると脅すような態度ではなく
ただ、その国のルールを説明してるだけなんだけど、
声質に加えて台詞が段々と恐ろしくなるので、凄みが増してくるんだよね。
ちなみに、レーゲルが杖から細身の刀を取り出した瞬間、
キング・ブラッドレイを連想してしまいました。

>エルメスはナイト2000と比べると、かなり人間寄り
第2話の終盤、湖での一場面

 シズ「…さて、これからどうしようか?」
 リク「シズさまのよろしいように」
 エルメス「うそぉ!犬が喋った!なんで!?」

うむ、ものすごく人間寄りでなければ、こんな台詞が出てくるハズがないw

  うにゅ  Horus - 2017/10/26(Thu) 16:30 <HOME> No.14917
>演出指示なのか、役者の力量なのか
>男性とも女性ともつかないキノの口調が、とても良い雰囲気ですよね。
基本設定がシンプルで、毎回必ず出てくるのがキノとエルメスだけだから、責任重大ではありますね(^-^)

>声質に加えて台詞が段々と恐ろしくなるので、凄みが増してくるんだよね。
そういう段階的な切り替えを不自然に見せないのは、やはり大御所のテクニックと言うべきなんでしょうね。

>ちなみに、レーゲルが杖から細身の刀を取り出した瞬間、
>キング・ブラッドレイを連想してしまいました。
シリアスモードの柴田さんのイメージは、やっぱりブラッドレイ大総統が強いのかなぁ。
ボトムズのラスボスことワイズマンも私は好き(^-^)

>うむ、ものすごく人間寄りでなければ、こんな台詞が出てくるハズがないw
エルメスは深い哲学的なことを言うこともあれば、茶目っ気たぷりな時もあり、かなり優秀な人工知能ですねぇ。

  3話まで見た(^-^)  Horus - 2017/11/03(Fri) 17:42 <HOME> No.14922
原作を読んでた時は、寓話譚ってイメージが強かったのだけれど、それがアニメはだいぶ薄れてる気がする。ストーリーやセリフ自体は変わってないと思うのだけれど。
なぜだろう?と考えてみると……
おそらく、アニメではロードムービー色が強く出てるからだ。
キノとエルメスは旅をしているんだという、タイトルからも基本設定からも至極当然のことが、アニメではすごく強く感じられるし、
そういう色を出すために、演出にしろ音響にしろ細かく気を配ってるな、というのが見て取れる。

あと……キノって結構好戦的なんだな(;゜〇゜)>2話
もっとおとなしい感じのイメージだったけど、原作ほぼ忘れてるしな。記憶ってまじ当てにならないな。

ガードキー ガードキーには マジカノ と入力して下さい(注※必須です
おなまえ
おてがみ
タイトル  
メッセージ
ほむぺ ■アイコン■
いめ〜じ (イメージ選択してね) ★アイコン一覧★
削除Key   トップソート:
タイトル色
コメント色